長期間効果が得られる宣伝媒体|オリジナルうちわを使うメリットとは

空きスペースを広告に活用

レディ

全国の空きスペースを検索

通常であれば屋外広告の設置場所は店舗や事業所と駐車場付近に限られますが、一定の料金を支払うことで店舗や事業所から離れた場所への設置も可能です。幹線道路沿いの遊休地や農地などによく見かける野立看板はその代表的な例で、看板設置スペースを提供する人にとっても土地を有効活用することにつながります。このような空きスペースの提供者と利用者との間をマッチングする動きも拡大しており、移動販売やレンタルスペース・駐車スペースなど多くの活用方法が見られます。遊休スペース活用サイトの中でも自由市場は全国の空きスペースを手軽に検索できるのが特徴で、利用期間や日時・現在地などの条件を絞り込むことも可能です。自由市場には約6万件のスペースが登録されており、その大半は会員向けに公開されている情報となっています。自由市場はそれらの空きスペース提供者と利用者を結ぶプラットフォームの役割を果たし、条件に合った遊休スペースを効率的に見つけられる仕組みなのです。会員だけに公開されるスペースが多くを占めていることから、自由市場を利用する際には事前に会員登録をしておいた方が有利です。地図上から利用したい場所や地域を選び、さらに日時等の細かい条件に合わせて登録された空きスペースを検索していきます。借りたいスペースが見つかったら予約状況を確認の上、そのまま予約申し込みへと進むことができます。利用審査を経てスペース提供者からの承認が得られれば本予約が成立し、入金後にスペースを利用可能となるのです。スペース検索の際にはその場所の広さや状況を示す写真も掲載されていますので、屋外広告を設置する目的でも利用しやすくなっています。従来は屋外広告の設置場所を見つけるのも大変でしたが、自由市場を利用すればその手間が大幅に簡略化されます。特にイベントやセールの告知など短期間のPR活動では、期間を限定した空きスペース利用が合理的なのです。